「あたしじゃないよ」~なぜそれが嘘だと分かるのか?

佐々木啓

「あたしじゃないよ。にい(兄)がやった」

 

長女しいたんこ4歳は嘘をついている。

笑っちゃうぐらい全身で「私は嘘をついています」と表現している。

 

“はさみを使った後は刃の部分にプラスチックのカバーをつける”というのが我が家のルールだ。

先ほどまではさみでチョキチョキと折り紙を細切れにして何かを作っていたしいたんこ。いまはお人形遊びをしている。はさみをテーブルに置いたままで。

 

だからこう言ったのだ。「しいたんこ、ちょっといらっしゃい」

私の声音から何か注意をされるであろうことを察知したしいたんこ。

 

私の前にやってきたその表情が

「これからパパが言うことと私は何の関係もなくて、そのような関わりのないことを言われて私は驚きます」

という内容の返答をするであろうことが分かる。

 

「はさみが出しっぱなしですよ。はさみを使った後の約束は何ですか」

「あたしじゃないよ。にいがやった」

 

声が高い。眉が上り目はまんまる。口がとんがり気味。そんなことを言われて心外だ、という雰囲気。兄貴のPのすけ7歳はテーブルに寄りついてもいない。

 

嘘をついている。

 

嘘をつくというのはなかなか高度な精神作業だ。成長したなあ。

つーか、しいたんこにとっては自分が不快な目にあわずにすむ方法を取っただけで、「嘘をつく」というのはこちら側の意味づけだよなあ。良し悪しは抜きにして。

などという内省もありつつ。

 

「しいたんこさん、パパは怒ってるわけじゃないの。危ないからはさみにカバーをつけて欲しいだけなの。片付けてくれますか?」

「ごめんなさい」テーブルに駆け寄りはさみを片付けるしいたんこ。

 

 

このように、特にトレーニングをしなくても私たちには嘘を見破れる能力がある。

しかしよくよく考えてみるとなぜそれが嘘だと分かるのか?

 

実際、あなたも「この人嘘をついているな」という雰囲気を感じたことがあるだろう。ではその雰囲気の構成要素とは何なのか、となるとなかなか答えもおぼつかない。

 

少なくとも今回のケースで言えることは、「普段の様子との違い」。

いつものしいたんこの挙動、口調、反応との差異が嘘をついていると判断させるのか? もちろんそれもあるだろう。だがそこにはもっと直観的な、言語化できない何かがあるようだ。

 

しかし確実に何かがある以上、それを認識、判断することも可能なはずだ。

今回の興味深いセミナーに参加する頃には長女しいたんこは5歳になっている。より精神活動が深化しているであろうしいたんこの

 

「あたしじゃないよ。にいがやった」

 

とサシで勝負、勝負!

 

 

 

嘘をついている兆候とは? オコナーさんの動画掲載!

欺瞞 見抜き方と対処法

~ポール・エクマンの研究とNLPによる「嘘」の洞察~

 

開催:2018年5月4日(金祝)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)

講師:ジョセフ・オコナー(Joseph O’Connor)

通訳:小林 展子 Ph.D.

 

※欺瞞セミナーご招待特典も11月30日(木)まで!

NLPを神経科学でアップグレードする

~NLP and Neuroscience~

NLPを神経科学でアップグレードする~NLP and Neuroscience~

Posted in ,
佐々木 啓

佐々木 啓

・ICNLP認定NLPトレーナー ・ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ ・BCBファシリーテータ ・株式会社チーム医療ラーニング 所属 ・北区堀船カンフークラブ 主宰 ■略歴 1974年 東京に生まれる 1993年 師について武術の修業を開始(現 天龍武術会所属) 1998年 (株)チーム医療入社 現在に至るまで膨大な学びの時間を研修会場にて過ごす 2007年 柳生心眼流兵術 表印可取得 2008年 Abe Wagner & Associates認定BCBファシリーテータ資格取得(米国) 2010年 The Santa Fe Institute of NLP and Developmental Psychology認定 NLPトレーナー資格取得(米国) 2011年 ICNLP(International Community of NLP)認定NLPトレーナー資格取得(英国) 2012年 柳生心眼流兵術 中極印可取得 2014年 自ら我が子に実践してきた「心理療法を応用した子供への関わり方」をテーマに個人的に講演を始める 2015年 ICC(International Coaching Community)認定国際コーチ資格取得(英国) 2016年 北区堀船カンフークラブ設立

コメントを残す