大人には大人の服を~なぜ思った通りに生きられないのか?

週イチで特別動画を公開している「新コロストップ無料動画キャンペーン」。6月は繁田千恵先生をフィーチャーして「なぜ思った通りに生きられないのか?」をお届けします。

 

 

第一回目は「時代遅れかも? あなたの問題解決策」です。

 

 

私たちは幼い頃、親の関心を得るためもしくは今日を生き延びるために「こうすればいいんだ!」と子供なりに決断する、という考え方があります。

 

 

・嬉しくて大声を上げたら「静かにしろ!」と怒られた→気持ちを表に出さなければいいんだ

 

 

・パパが僕とのゲームに負けて不機嫌になった→勝たなければいいんだ

 

 

・兄弟の世話をするとママがほめてくれる→はやく大人にならなくちゃ

 

 

などなど。

 

 

もちろん、その決断は無意識のうちに行われますので私たちは気がつきません。軽い気持ちで発した言葉や態度でも子供は真剣なのです。

 

 

そして、子供時代はその決断に基づいた考え方→行動でうまくいくこともあるでしょう。ですが、そのやり方ではうまくいかない、または状況にそぐわなくなっても新しい方法を選びなおすことができません。

 

 

なにしろ自分で選んだつもりがないので困りながらも「私ってもともとこういう性格」で流してしまうのです。

 

 

想像してください。あなたは子供のころにはサイズぴったりでお気に入りのデザインだった服を大人になった今も着続けています。窮屈ですよね。しかも自分の意志で着ているわけではないのです。

 

 

あなたが「なぜ思った通りに生きられないのか?」と思っているなら、まだ子供服を着続けているのが原因かもしれません。

 

 

大人には大人の服を。ではどうやって着替えればいいのか? 全四回の動画でお伝えします。どうぞお楽しみに!

 

新コロストップキャンペーン 毎月先生をお一人をフィーチャーして特別動画を無料公開!

 

 

オンライン版/人生脚本-幼時決断と再決断療法(繁田千恵)

 

 

オンライン版/始めるのに遅すぎることはない~繁田千恵先生インタビュー~

Posted in

佐々木 啓

・公認心理師 ・ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ/同認定国際ライフコーチ ・北区堀船カンフークラブ 主宰 ■略歴 2011年 ICNLP(International Community of NLP)認定NLPトレーナー資格取得(英国) 2014年 「心理療法を応用した子供への関わり方」をテーマに個人的に講演を始める 2015年 ICC(International Coaching Community)認定国際コーチ資格取得(英国) 2016年 北区堀船カンフークラブ設立 2019年 公認心理師資格取得