多くを学んだのは川辺? それとも佐々木?

新しい枠組みでお届けしている「新コロストップ無料動画キャンペーン」。

2月は江花昭一先生をフィーチャーして

「問題ばかりみてると、もっと悪くなる?」をお届けします。

(私、佐々木と川辺の動画で本編の前後をサンドしています)

 

 

最終回・第四回目の今回は、「良いことを根掘り葉掘り聞く!」です。

 

 

この動画の前提になっているのがブリーフセラピーです。

私たちは問題を抱えたときに「問題」について考え始めます。

それは当たり前のことで役に立つのですが、問題について「だけ」考えるのはあまり得策ではありません。

起きうることとしては、例えば「問題」について詳しくはなったが状況は全く変わっていない、などが考えられます。

では問題が起きた時に、どういう風に考えることが解決への近道になるのでしょうか。

 

 

そこで役に立つのが「ブリーフセラピー」です。

従来の心理療法は「原因を取り除くこと」で問題をなくそうとしました。が、

ブリーフセラピーは原因を追究せず「解決そのもの」を目指します。

そして、

・あなたはどうなりたいか、

・どうなっていれば「解決した」と言えるのか、

・何が解決に使えるか、

など解決像を話題にします。

 

 

その「問題中心」から「解決中心」に考えを切り替えるための様々な方法を

江花昭一先生の解説でご紹介します。

 

私たちは失敗したことについて根掘り葉掘り聞く習慣をもっています。

ですが、

問題解決において根掘り葉掘りすべきは「成功したこと・良いこと」だというのです。

いったい、どういう効果があるのでしょうか?

そして、全四回の動画から多くを学んだのは川辺、佐々木のどっち?

 

どうぞお楽しみください!

 

新コロストップキャンペーン 毎月先生をお一人をフィーチャーして特別動画を無料公開!

Posted in
佐々木 啓

佐々木 啓

・公認心理師 ・ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ/同認定国際ライフコーチ ・北区堀船カンフークラブ 主宰 ■略歴 2011年 ICNLP(International Community of NLP)認定NLPトレーナー資格取得(英国) 2014年 「心理療法を応用した子供への関わり方」をテーマに個人的に講演を始める 2015年 ICC(International Coaching Community)認定国際コーチ資格取得(英国) 2016年 北区堀船カンフークラブ設立 2019年 公認心理師資格取得