ニュース

【もしサイコ・第七回】 いつもすまねえな、影

By 佐々木 啓 / 2018-04-13 / 0 Comments

過去記事 【第一回】もし接骨院の院長が「人前でのあがり克服」にサイコセラピーのアプローチを学んだら 【第二回】人前であがら「ない」のは難しい  【第三回】何のために自分を「あがらせる」のか  【第四回】あがれたらオメデト…

続きを読む

【もしサイコ・第六回】 〇〇だからこそ「あがる」

By 佐々木 啓 / 2018-04-11 / 0 Comments

過去記事 【第一回】もし接骨院の院長が「人前でのあがり克服」にサイコセラピーのアプローチを学んだら 【第二回】人前であがら「ない」のは難しい  【第三回】何のために自分を「あがらせる」のか  【第四回】あがれたらオメデト…

続きを読む

【もしサイコ・第五回】 「あがる自分」という影

By 佐々木 啓 / 2018-03-28 / 0 Comments

過去記事 【第一回】もし接骨院の院長が「人前でのあがり克服」にサイコセラピーのアプローチを学んだら 【第二回】人前であがら「ない」のは難しい  【第三回】何のために自分を「あがらせる」のか  【第四回】あがれたらオメデト…

続きを読む

【もしサイコ・第四回】 あがれたらオメデトウ

By 佐々木 啓 / 2018-03-26 / 0 Comments

過去記事 【第一回】もし接骨院の院長が「人前でのあがり克服」にサイコセラピーのアプローチを学んだら 【第二回】人前であがら「ない」のは難しい  【第三回】何のために自分を「あがらせる」のか      …

続きを読む

【もしサイコ・第三回】 何のために自分を「あがらせる」のか

By 佐々木 啓 / 2018-03-23 / 1 Comment

おかげさまでやることがはっきりしました。じゃあそろそろ具体的方法を教えてk だからダメだって言ってるんだ! また!?         肯定表現に言い換えたじゃないですか。「人前であ…

続きを読む

【もしサイコ・第二回】 人前であがら「ない」のは難しい

By 佐々木 啓 / 2018-03-22 / 2 Comments

だからダメだって言ってるんだ! なんだよいきなり! 払わないって言ったら払わないぞ!(前回参照) そんあこたあどーでもいい。なんだお前の書き込みは。         「ございます」…

続きを読む

【第一回】 もし接骨院の院長が「人前でのあがり克服」にサイコセラピーのアプローチを学んだら

By 佐々木 啓 / 2018-03-20 / 5 Comments

さて、今日は何から手をつけるかな。 ん? フェイスブックの投稿にコメントがついてる。なになに・・・?         これは上水戸接骨院院長、澤畑先生の書き込みじゃあないか。 「人…

続きを読む

【不定期連載】 クレームには二種類しかない

By 佐々木 啓 / 2018-03-19 / 0 Comments

「クレーム」 この言葉を見たり、または聞いたりするだけで、怯えや焦りといったマイナスの感情や、動悸や息苦しさといった身体の反応を感じる人が少なくない。 実際にクレーマーから罵声を浴びせられた、クレームをこじらせて問題が大…

続きを読む

なぜ仏さまは半眼か

By 佐々木 啓 / 2018-03-19 / 0 Comments

職業柄、瞑想について学ぶことが多い。 もちろん「学びて時に之を習う。亦説ばしからずや」ということで日々実践してもいる。   勘違いされることも多いが、瞑想とは無念無想になることではない。 呼吸でも、月でも、漢字…

続きを読む

あのテクニックを使うのはあなた

By 佐々木 啓 / 2018-03-12 / 1 Comment

武術は勝つためではなく負けないために修業するものである。つまりは生き延びるためのものである。 生き延びるための手段の一つとして戦いがあるのであって、戦いを回避できればそれに越したことはない。   だから武術は心…

続きを読む