TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(祝祭日除く)

いくぞ、震月

佐々木啓

「あなたの上手く機能したアンカーは何ですか?」

「それが上手く機能した理由はなんでしょうか?」

「どの様な特徴があったから上手く機能したのでしょうか?」

 

GWのトレーニングでジョセフ・オコナー氏から出されたエクササイズ。

 

アンカーとはNLPのアイデアでありテクニックでもある。

わざと難しく言うなら「特定の反応、特に情動反応に結びついている引き金」のこと。

 

私たちはアンカーに支配されている。

赤信号を見たらブレーキをかける。

チャイムが鳴ったら席に着く。

塩素のにおいをかいだら夏を思い出す、などなど。

いずれもそれが何を意味しているか考えるよりも早く、だ。

 

赤信号、

チャイム、

塩素のにおいがアンカーである。

(似ているが「菊〇宗を飲むと旨いものが食べたくなる」は違う。念のため)

 

これらの例は無意識のアンカーだが、アンカーは意識的に作ることもできる。

実際、大企業は一般大衆にアンカーを設定するために広告に莫大な費用をかけているではないか。

同様に、自分の望む状態を引き出すアンカーを設定すればいいじゃない、というのがNLPの考えだ。

 

そして冒頭に戻る。

上手く機能したアンカーの理由と特徴? 何だろう。グループでディスカッション。

数分後、私の答えが出た。三つある。

 

一つ 継続して使っている

一つ アンカーで引き出す状態に重要性がある

一つ カッコイイ

 

例によって武術に関してのことだ。

 

 

 

一つ 継続して使っている

そのアンカーは武術の修業時に使われる。そして私は修業を毎日しているので、アンカーも毎日使われることになる。

アンカーは使えば使うほど望む状態を引き出しやすくなる、というのがルールだ。

 

 

 

一つ アンカーで引き出す状態に重要性がある

その武術は柳生心眼流兵術という。見敵必殺、眼差しで相手を殺すくらいの気迫をもって修業するのがお約束。

だがある時、師匠と稽古を行った際、日常の精神状態のままなんとなく型稽古に入ってしまったことがあった。これはいかん、遠くの水平線を眺めるかのような眼差しがお約束の太極拳をやりすぎたか。

 

反省した私は柳生心眼流兵術の稽古用に、身の内が闘志あふれる状態を引き出すべく、アンカーを設定したのだった。

アンカーで再現する状態が混じり気がなく純粋であると成功しやすい、というのもルールだ。そしてこの状態は修業する上でとても重要なのだ。

 

 

 

一つ カッコイイ

私が選んだアンカーの種類は<外的聴覚>。つまり耳に聞こえる音、この場合は自分の声だ。伝統的な枠組みでは自分を鼓舞するための呪文である。

だが私がぽつりとつぶやくのはこのセリフ。

 

「いくぞ、震月」

 

伝説の格闘マンガ『関節王』の主人公・水澤完のセリフ。水澤が最後の戦いで相手に繰り出す技が震月である。

 

ともかくそのセリフが

カッコイイじゃない!

そしてそのセリフをつぶやいて修業に臨む自分自身も

カッコイイじゃない!

どうやら「カッコイイ」は超重要らしい。

こうして私のアンカーは日々強化されていく。

 

 

 

晴れの日、上司の声、駅の発車チャイム、好きな服の着心地、家族の写真。あなたにはどんなアンカーが設定されていますか?

 

 

 

 

ICNLP認定 NLPプラクティショナー・トレーニング モジュール1 プラスBCB

 

NLPと認知療法を統合したコーチング 小林展子先生のNCCIコーチング・トレーニング

 

よりよい人間関係とコミュニケーションスキル Abe Wagner & Associates認定 BCBベーシックコース

佐々木 啓

佐々木 啓

・ICNLP認定NLPトレーナー ・ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ ・BCBファシリーテータ ・株式会社チーム医療ラーニング 所属 ・北区堀船カンフークラブ 主宰 ■略歴 1974年 東京に生まれる 1993年 師について武術の修業を開始(現 天龍武術会所属) 1998年 (株)チーム医療入社 現在に至るまで膨大な学びの時間を研修会場にて過ごす 2007年 柳生心眼流兵術 表印可取得 2008年 Abe Wagner & Associates認定BCBファシリーテータ資格取得(米国) 2010年 The Santa Fe Institute of NLP and Developmental Psychology認定 NLPトレーナー資格取得(米国) 2011年 ICNLP(International Community of NLP)認定NLPトレーナー資格取得(英国) 2012年 柳生心眼流兵術 中極印可取得 2014年 自ら我が子に実践してきた「心理療法を応用した子供への関わり方」をテーマに個人的に講演を始める 2015年 ICC(International Coaching Community)認定国際コーチ資格取得(英国) 2016年 北区堀船カンフークラブ設立

コメントを残す