「医療関係者じゃないけどセミナー参加できますか?」→答え

佐々木啓

「“私どもの研修が役に立ちそうだ”と思って下さるなら、どなたでも参加できます!」

いまでこそ心理療法やコミュニケーションスキルの研修がメインですが、社名が「チーム医療」であることにはもちろん意味があります。

「日本の医療現場を患者さんにとってもっと良いものにすることで社会に貢献したい!」

今を去ること40年前、そのような野望を抱いた少壮の企業家・梅本和比己によって誕生したチーム医療。

第一回目の研修は昭和54年2月10日(土)・11日(日)開催の『長期人工呼吸と臨床看護―病棟・ICU・CCU中堅ナース対象―』! ド医療セミナーだ。

そのような医療分野の研修を40年間続けてきたことが、私たちの実績と信頼と伝統になっているのである。

でもいつからかタイトルのような質問が多く寄せられるようになった。社名を見たら無理もないことですな。

だから大切なことなのでもう一度言っておきます。

「“私どもの研修が役に立ちそうだ”と思って下さるなら、どなたでも参加できます!」

佐々木 啓

佐々木 啓

・ICNLP認定NLPトレーナー ・ICC認定国際コーチ/同認定国際チームコーチ ・BCBファシリーテータ ・株式会社チーム医療ラーニング 所属 ・北区堀船カンフークラブ 主宰 ■略歴 1974年 東京に生まれる 1993年 師について武術の修業を開始(現 天龍武術会所属) 1998年 (株)チーム医療入社 現在に至るまで膨大な学びの時間を研修会場にて過ごす 2007年 柳生心眼流兵術 表印可取得 2008年 Abe Wagner & Associates認定BCBファシリーテータ資格取得(米国) 2010年 The Santa Fe Institute of NLP and Developmental Psychology認定 NLPトレーナー資格取得(米国) 2011年 ICNLP(International Community of NLP)認定NLPトレーナー資格取得(英国) 2012年 柳生心眼流兵術 中極印可取得 2014年 自ら我が子に実践してきた「心理療法を応用した子供への関わり方」をテーマに個人的に講演を始める 2015年 ICC(International Coaching Community)認定国際コーチ資格取得(英国) 2016年 北区堀船カンフークラブ設立

コメントを残す