TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(祝祭日除く)
なぜあなたの「傾聴」はうまくいかないのか?カール・ロジャースのアップデートから40余年、世界のIkemiが傾聴史のねじれを解消する!ロジャースの傾聴/ジェンドリンのフォーカシングを正しく実践したいすべての人へ

あなたの傾聴を「1975年のロジャースの傾聴」にアップデートする!

「傾聴する」。カウンセリングやサイコセラピーの現場では基本のキであるこの傾聴を正しく実践したい方のためにこのDVDを作りました。

なぜいまさら傾聴? それは池見陽先生曰く、

 

「1975年、カール・ロジャース自身のアップデートにより“共感のプロセス”は“フォーカシング”になったんです。

これがほとんど日本に伝わっていない

 

からです。

そこにはユージン・ジェンドリンのフォーカシングが深く関わっています。

 

「ロジャースの仕事の延長線上にジェンドリンの影響が入って来て、

そして二つが一緒になってくるというのが事実なんです」

 

傾聴とフォーカシング

ロジャースとジェンドリン

この二つ、この二人の関係を正しく理解することで、傾聴の真の姿が見えてきます。

フォーカシング創始者ジェンドリンその人から学んだ池見先生が、エクササイズ/デモセッションを通してロジャースの傾聴とフォーカシングを表現します。

カール・ロジャースと傾聴
カール・ロジャースと傾聴
ユージン・ジェンドリン先生と
ユージン・ジェンドリン先生と

こんな方におススメ!

  • osusume_checklist
    「なぜ自分の傾聴はうまくいかないのか」とお悩みのあなた
  • osusume_checklist
    ほとんど日本に伝わっていない、カール・ロジャース1975年の傾聴を身につけたいあなた
  • osusume_checklist
    傾聴のためになぜフォーカシングを学ぶ必要があるのか知りたいあなた
  • osusume_checklist
    フォーカシングでクライエントの世界を豊かにするサポートをしたいあなた
  • osusume_checklist
    フォーカシング創始者、ユージン・ジェンドリンの薫陶を受けた「世界のIkemi」のセッションが見たいあなた

DVDの見どころ

【カール・ロジャースの傾聴を正しく理解する】

有名なロジャースの「必要十分条件」、

 

実はこれはクライエント中心療法の理論ではありません。

 

それは「あること」が起きたときには満たされているであろうと予想された条件です。このことが日本における解説でほとんど取り上げられず、さらにクライエント中心療法の具体的なやり方をロジャースは語らなかったため、態度であるはずの「純粋性」や「肯定的関心」がクライエント中心療法の技法だと勘違いされてしまいました。

また、それら意を汲んでいない訳語が理解を妨げていると池見先生は言います。なぜ傾聴とフォーカシングなのか。それは1975年以降、

 

ロジャースにとって共感するとはフォーカシングすることだからです。

 

なぜロジャースは技法を語らなかったのか? ロジャースの傾聴は日本においてどう誤解されてきたか? 傾聴のために私たちは何をする必要があるのか?

池見先生が原典に当たってロジャースの言わんとしたことを解説し、傾聴史のねじれを解消します。

 

キーワード:中核条件、内部的準拠枠、フェルトミーニング、共感のプロセス、ラップマニュアル、絶対傾聴、4つの所作

ロジャースと傾聴
ロジャースと傾聴
エクササイズ:気づきの傾聴
エクササイズ:気づきの傾聴

【フォーカシングとは何であるか】

共感=フォーカシングであるとロジャースが言っている以上、真の傾聴を行うためにはフォーカシングを学ぶ必要があります。

人が言いきれていないことに触れて、そこから新しい言葉や新しい意味を見出しているとき、それがフォーカシングしているときです。それはクライエント一人のプロセスではなく、厳密にはカウンセラーとクライエント二人のプロセスです。クライエントの体験、表現、理解とカウンセラーの体験、表現、理解が交差することによって何かが現れる。つまりカウンセラーは

 

自らの追体験を利用してクライエントの世界を豊かにするサポートができる、ということです。

 

そして池見先生は「心理療法の世界の中で“共感”と“追体験”は違うということをはっきり認識すべきだと思う」と言っています。なぜなら「共感による自己の投射は理解の弊害になる」から。いったいどういう意味なのでしょうか?

 

キーワード:体験過程、体験と追体験、体験の交差、知覚の確認、間主観的

傾聴とフォーカシング
傾聴とフォーカシング
デモセッション:フォーカシング
デモセッション:フォーカシング

監修・指導

池見 陽(いけみ あきら)
臨床心理士
医学博士
関西大学 臨床心理専門職大学院 教授
The Focusing Institute 理事

1975年のロジャースを語ると、それはもうフォーカシングと合体しています。 日本で教えられているのは57年までのロジャース。だから傾聴アップデートです。

主な内容

DVD 傾聴アップデートとフォーカシング
監修・指導 池見 陽
仕様 ディスク枚数︰1
時間 約145分
発売日 2018年2月
JANコード 4589429710036
  • 1.傾聴とフォーカシング
  • 2.ジェンドリンとフォーカシング
  • 3.エクササイズ:アニマル・クロッシング
  • 4.デモセッション:フォーカシング
  • 5.ロジャースと傾聴
  • 6.デモセッション:傾聴
  • 7.エクササイズ:気づきの傾聴
  • ※この製品は2017年10月に開催されたチーム医療ラーニング主催『池見陽先生のフォーカシング2日間ワークショップ』を収録・編集し、DVD化したものです。

通常

19,440円 (税込)

DVD「マインドフルネスとフォーカシング」とのセット価格

34,992円 (税込)

  • 合計金額の10%オフ

お申込みについて

ご注文方法

ページ下部の【カートに入れる】ボタンをクリックしてお申込みください。

お支払い方法

「クレジットカード決済」または「銀行振込」がご利用いただけます。

【クレジットカード決済】

【銀行振込】

指定の口座までお振込みください。
(お申し込み時の自動返信メールでも振込先口座をご案内いたします)

りそな銀行 大塚出張所(店番313)
口座番号:(普通)1344812
口座名義:株式会社チーム医療ラーニング

※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。

お届けに関して

クレジットカード決済の場合は、ご注文確認後に発送いたします。
銀行振込の場合は、ご入金を確認し次第発送いたします。

¥19,440¥34,992 (税込)

解除