TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(木・土・日・祝日除く)
online3

なぜ、カウンセリングサービスなのか?

人それぞれ、色々な悩みを抱えているのではないでしょうか?

その様な悩みを、ご家族や友人など身近な方にお話をすることもあるでしょう。でも、家族や友人だからこそ話しにくい悩みもあるはずです。

同時に、そういった身近な方に、悩みを話したことで、その後の関係性に何かしらの悪影響がうまれることもあるでしょう。

だから「聴く」ことの専門的トレーニングを積んだプロ=カウンセラーがいます。誰にも話すことができない悩みや不安、イライラやモヤモヤをカウンセラーに話すことで、あなたの抱えている気持ちを軽くすることができるでしょう。

あなたが話してカウンセラーが聴く、それが今回私たちがご提供する「心理カウンセリング」です。

 

悩みや不安、イライラやモヤモヤを人に話すことは、脳科学的に2つのメリットがあるそうです。

1.言語化することで問題の解決につながる

2.共感してもらうことで、モチベーションが高まる

(NHK「あさイチ」2021年1月18日放送 気分スッキリ!「愚痴」との上手なつきあい方:松田哲也先生(玉川大学脳科学研究所教授))

 

例えば、収入減や解雇などの現実的な問題や悩みはカウンセリングでは直接的に解決することはできません。

ですが、カウンセリングを受けることで現実面と感情面の両面が整理され、結果的に良い方向にむかう可能性は高まるのではないでしょうか。

マッチング2

「カウンセリングは役立つものであり、多くの方に利用してもらいたい!」

そのような私たちの思いから、無料のオンラインによるカウンセリングサービスを、新型コロナウイルス(以下:新コロ)の影響を受けた2020年5月から開始しました。

当初は、新コロ禍で抱える想いや悩みを対象としておりましたが、一定の社会的意義を果たすことができたと考えました。

 

そこで、改めて、以下の様なカウンセリングサービスを提供することにしました。

・無償でオンラインカウンセリングを提供します

・悩みの対象を新コロに限定せず、何でもOKです

・ご登録いただいているカウンセラーがカウンセリングを担当します

これだけある! オンラインカウンセリングのメリット

「カウンセリングをオンラインで? 画面越しで効果なんかあるの?」

そんな思いもあると思います。

カウンセリングは、一定の空間で、それなりの時間を、カウンセラーと対話しながら一対一で過ごす営みです。

新しいことを始める際にはそのような不信感を感じるのはもっともです。

 

さて、今回このサービスを行うにあたって自分でもSkypeやZOOMを使ってみた感想ですが、もう対面方式と遜色ないです。

オンラインによるカウンセリングの最大のメリットは、何と言っても

<対面方式なら距離的、時間的、機会的に実現できなかった「相性が良くて優秀なカウンセラー」からカウンセリングが受けられる>

当たり前のようですけどこれに尽きます。

セッション

他にも

移動に関するメリット

・外出するためのいろいろな準備をしなくて済む

・移動のための時間と労力がかからない

・感染症の罹患、ケガ、交通事故など外出中にありうるトラブルを回避できる

交通費がかからない

 

環境に関するメリット

・自宅など自分が落ち着ける環境/場所でカウンセリングが受けられる

・家にいることで、急用や届け物など突然の要件にも対応できる

・カウンセリングが不安でも物理的に安全が保たれる

・対面が苦手な人は緊張がやわらぐ

 

などなど、クライエントさんの利便を考えてオンラインカウンセリングに切り替えていくカウンセラーさんも多いようです。

カウンセリングによるお悩みの解消&オンラインセッションによる新しい体験にぜひ飛び込んでみてください。

 

でも、無料って、何か裏があるのかも?」
もしかしたら、そんな風に思うかもしれません。
そのため、なぜ、このようなサービスを提供しようかと思った経緯をお伝えします。

なぜ、無償なのか?

会社の存在意義とは~弊社編

実は、弊社でも新コロの影響を受け、研修やワークショップの開催を中止にしました。

1年で最も収益をあげる時期のため、規模の小さい弊社では経済的にも精神的にも大きなダメージを受けました。

今も、先の見通しもつかないため不安も感じております。

15

ただ、同時に、こんな思いも持っています。

新コロの状況下においても、以下の様な活動をしている方がいらっしゃることを知りました。

・サラダのデリバリーのお店の人たちが、医療従事者の方にサラダを無償で差し入れしている

・イタリアンレストランが、シングルマザーの家庭にランチ弁当を無償で提供している

・タクシーやハイヤー会社が、医療従事者の方の送り迎えを無償で行っている

もちろん立場によって経済的ダメージの違いはあるでしょう。

でも、これらのことを行っている方々も多かれ少なかれ、新コロの影響を受けて苦しんでいるはず。

にもかかわらず、自分たちのできることを活かして、この状況を少しでも良くしようと活動されている。

こういう状況であるからこそ

「自分たちは何のために仕事やビジネスをしているのか?」

「社会や世の中に必要とされる存在とは何なのだろうか?」

という原点を振り返る機会にもなったのです。

 

もともと「一般の方にも、もっと身近に心理の知識やスキルを届けたい!」そんな思いがありました。

幸い、弊社の利用者には、カウンセラーの方々が大勢いらっしゃいます。

「カウンセラーとの関係を活かして、心理やカウンセリングを普及でき、誰かのお役に立てないか?」

そんな風に思いたったのです。

 

自分たちの生活のため金銭を得ることは大切。

同時に、自分たちにしかできないことで、周りの方々や社会に対して、何かしらの貢献もできたら・・・。

おこがましいですが、その様に思った次第です。

なぜ、無償なのか?

社会貢献とスキルアップのために~カウンセラー編

ということで、この様な考えにご賛同いただき、無償にてカウンセリングを提供して頂けるカウンセラーを応募しました。

正直、私たちも、どれだけの人数が集まるか? サッパリわかりませんでした。

無償でカウンセリング?

そんな物好きな人がいるのかと・・・。

だったら、こんなこと、やるなって感じですが・・・。

 

ところがです。

結果は、想像以上のカウンセラーの方から応募を頂きました。

そして「なんで、また、応募したんですか?」って聞いてみたんです。

すると、皆さん、必ずこんな感じのことを答えます。

「私にできることで何かしらお役にたてれば!」

そんな心優しく、志の高いカウンセラーが私たちが考えていた以上にいらっしゃったのです。

 

ただ、当然、それだけではない方もいらっしゃいます。

「普段は対面のカウンセリングしかしてこなかった。これからのことも考えオンラインでもやってみたいから」

「将来のため、もっと経験を積みたいから」

それぞれの方に、よりよい機会にしたいという思いもあったのです。

だから、「無償でいいですよ!」ってことらしいです。

お礼

「理由はともあれ、無料で、心の専門家からカウンセリングが受けれるなんて助かる!」

もし、そのように、カウンセリングを希望したいとお思いの場合、

< クライエントに同意していただく事項 >

これらのことを理解していただき、同意していただくことがカウンセリングを受けられる条件になります。

カウンセリングサービスの目的

このサービスの目的は、心の負担やストレスを、人の温かさや優しさによって軽くしようとするものです。

それは必ずしも、カウンセラーからクライエントに一方的に提供するものとして終わりたくないと思っています。

 

今回のカウンセリングは、カウンセラーにとっては無償で、ボランティアとして行うものです。

ご自身の生活や仕事があるなかで無理をして調整して行っていただきます。

おそらく、カウンセラー自身も何かしらの悩みや問題を抱えていることでしょう。

あなたは、一時的にクライアントという立場になりますが、同時に、カウンセラーを支える立場にもなって欲しいのです。

おおげさに言えば、あなたが、悩みを抱えているだろうカウンセラーの力になってあげるぐらいの気持ちでいて欲しいのです。カウンセラーがこのボランティアをやって良かったと思えるように・・・。

そのため、クライエントの方には、以下のことのご協力をお願いします。

message_yoroshiku_casual

1.カウンセラーへ感謝の気持ちをお伝えください

全セッションのカウンセリングが終わったあとに弊社経由で以下の様なコメントを頂く予定です。

できるだけ沢山書いてください。ご自身の中で起きる好循環にも繋がります。

・クライアントとして、ご自身に起きた良い効果や良かったと思えることは?

・カウンセラーの人柄、態度、アプローチなどで良かったと思えることは?

・カウンセラーに伝えたい感謝の気持ちは?

・今後、必要な状況があったら、またカウンセリングを受けてみたいと思うか?(「思う」「思わない」とそれぞれの理由を教えてください)

もちろん、これ以外にも、カウンセリング提供中に、直接お伝えいただけることがあるなら、ジャンジャンお伝えください。あと、私たち弊社スタッフにも忘れずに!

 

2.直接、カウンセラーへ不満や批判を伝えないでください。

もし、カウンセリング中やその間に、カウンセラーに対して何かしらの不満を抱えることがあっても、それをカウンセラーに直接伝えないでください。

このサービス、或いはカウンセラーに対するご不満がある場合には弊社にご連絡ください。

カウンセリングサービスの枠組みと流れ

上記の目的や同意事項に同意を頂くことを前提として、以下の枠組みでカウンセリングを行います。

・今回のカウンセリングサービスを受けることができる対象の方は、弊社にお名前、ご住所、連絡先などをご登録いただいている方とします。

カウンセリングはZOOMを利用したオンラインで行います。オンラインの環境はご自身でご用意ください。

・言語は日本語でのやりとりを基本とします。

・セッション回数は1~3回の範囲となります。

・1セッションは45~60分の範囲となります。

・セッションやカウンセリングを両者どちらからでも、いつでも中止にできます。

・改めて、他のカウンセラーのご指定も可能です。

 

カウンセリングは以下の流れで行われます。

 

1.カウンセリング申し込み

カートでお申込み手順に従ってください。

・あなたの性別を選んでください

・あなたの年齢を選んでください(○○歳代)

・希望するカウンセラーの性別を選んでください

・初回のカウンセリングを受けたい日時を第三候補まで挙げてください

 <お願い>候補日はお申込み日から7日後以降で挙げてください。人力マッチングですので直近の候補日には対応できないことがあります

・聴いてもらいたい内容を簡単に入力してください

・「同意書の内容を確認した上で申し込みます」に☑を入れてください。 <同意書>はこちら

 

2.待機

弊社がカウンセラーのスケジュールを確認します。数日、お待ちください。

 

3.カウンセリング情報の送信

カウンセリングが可能なカウンセラーがいた場合には、以下の情報を弊社からEメールでお送りします。

・カウンセラー名

・ZOOMのミーティング情報

・初回セッションの日時

*同内容のものを弊社からカウンセラーへEメールでお送りします。

*条件にあったカウンセリングの提供ができなかった場合には、改めてご相談させて頂きます。

 

4.初回セッション

ZOOMを利用して、初回セッションを行ってください。

*2回目以降のセッションをご希望の場合は、次回のセッション日時をカウンセラーとお決めください。

*互いに他のオンラインツールの環境が整っている場合は、互いの同意と責任のもとに、通信手段を変更して頂いてかまいません。

 

5.カウンセリング終了時のコメント

予定していたセッション回数の終了後、弊社からEメールで、カウンセラーに対するコメントを依頼します。

その返答を頂き次第、弊社からEメールにて、クライアントのコメントをカウンセラーに送信します。

このサービスを提供している私たちについて

今回のカウンセリングサービスは、弊社スタッフの川辺と佐々木が運用を行っております。

クライアントをご希望される方の中には、弊社をご利用頂き、弊社やスタッフを知っている方が多いと思います。

とはいっても、私どもと直接お会いしたことがない方、最近、弊社をご利用いただいた方もいらっしゃるかと思います。

ですから、私どものことを知っていただければ、少しはご安心できるかと思い、私たちの情報も載せました!

<チーム医療ラーニングと、そのスタッフのこと>

Au2EckSseJw2pC11591350742_1591350746

受付について

1.お申込み手順に従い【カートに入れる】ボタンをクリックしてください。

・あなたの性別を選んでください

・あなたの年齢を選んでください(○○歳代)

・希望するカウンセラーの性別を選んでください

・初回のカウンセリングを受けたい日時を第三候補まで挙げてください

・聴いてもらいたい内容を簡単に入力してください

・「同意書の内容を確認した上で申し込みます」に☑を入れてください。 <同意書>はこちら

 

2.お申し込み完了後、カウンセラーが決まりましたら初回カウンセリングの情報をお送りします。少々お待ちください。

 

<お願い>

1.カウンセリング候補日はお申込み日から7日後以降で挙げてください。人力マッチングですので直近の候補日には対応できないことがあります。

2.カウンセラーの都合で候補日のいずれもカウンセリングが実施できない場合がございます。その際は再度候補日をお尋ねします。

¥0 (税込)

第一候補の日にちと時間帯

第二候補の日にちと時間帯

第三候補の日にちと時間帯

例:家族とのこと、仕事のこと、自分の気持ちのことなど、簡単にご入力ください