TEL 03-3945-0771

百武先生直伝の「身体感覚へのアプローチ法」
(ゲシュタルト療法)

~身体の症状・感覚と対話して、本当の自分の気持ちに気づく~

  • 2017年11月18日(土)10:00~16:30
  • 2017年11月19日(日)9:30~16:00
hayawari_icon_b

2017年9月19日(火)まで

rinsyoushinrishi_icon_b
menkyo_icon_b

身体と対話をする「身体感覚へのアプローチ法」とは?

身体感覚へのアプローチ法とは、ゲシュタルト療法の代表的な技法の一つです。
「身体」の部位や症状に、声を与えて、対話をするアプローチ法です。

ゲシュタルト療法は、心と身体は一体であるという視点から、言葉だけではなく、非言語的な表現も重視するのが特徴です。

NLP、交流分析の再決断療法、コーチング、フォーカシング、アートセラピーなどにも多大な影響を与えています。

figure-1707104_1280

なぜ、身体の症状は役割を終えて消えていくのか?

ゲシュタルト療法では、身体は「あなた」という心の現われで、身体の声こそ「あなた自身」であると考えます。

例えば、身体に咳、熱、腰の痛みなどの症状があったとします。

私たちは、その症状を取り除こうとして、不要な存在として扱いがちです。

しかし、ゲシュタルト療法では、身体の症状はあなた自身と捉えます。

症状こそが、あなたであるという体験をすることがセッションの目的になります。

身体の症状に「なぜ?」と思考で考えれば、合理的に解釈することはできます。

しかし、それはその症状の「過去のあなた」の立場の解釈なのです。

「なぜ?」の代わりに「今、ここ」で起きている症状に意識を向けると、小さな気づきが起こります。

そして、症状と対話をすることで、本当の自分の気持ちに気づき、それを受け入れることで統合することができます。

時に本人自身が思考レベルで理解できなくても、身体が理解することができれば、症状は役割を終えて消えていくのです。

つまり、症状はあなた自身からの、今のあなたの生き方のメッセージです。

身体が答えを知っています。

講義と実習を通じて、第一人者・百武先生から学ぶ2日間!

このワークショップでは、日本におけるゲシュタルト療法の第一人者である百武先生に解説・指導をして頂きます。

ゲシュタルト療法の基本、身体感覚へのアプローチ法を講義と実習(実体験)によって学びます。

その後は、個々に抱えている症状や問題をテーマに個人ワークを行う予定です。

1817_picture_02

講師は百武先生! 参加者は大満足! ファンになる理由とは・・・

百武先生のゲシュタルトワークの参加者は、ほとんどの方が満足感を得て帰ります。
人柄は、型にはまらず、自由で、穏やかで、面白い。
スキルは、相手を、誘導せず、変えようとせず、
抜群の「 間 」で接します。

◎ワークを受ければ、抑圧していた自分にとって重要な「気づき」を得られ、皆さんスッキリとした表情に・・・

◎他の参加者のワークを見れば、ドラマや映画を観る以上の感動が・・・そして、それらを通じて自分にとっての必要な何かも得られます。

◎当然、カウンセリングやコーチングなどのスキルアップにも・・・

そして、皆さん、ワークショップ終了後には、次のワークショップはいつ?と大ファンになります。
とにかく一度、百武先生のワークを体験してみて下さい。
会えばわかります、ワークを受ければわかります。

1817_picture_01

こんな思いをお持ちの方にオススメ!

◎身体の症状や感覚と対話がしたい
◎自分自身をもっと知りたい
◎頭で考えるだけでなく、体の感覚や気持を大切にしたい
◎身体感覚へのアプローチ法を学びたい
◎ゲシュタルト療法の学びを深めたい
◎NLP、交流分析、再決断療法、フォーカシングなどの学びを深めたい
◎カウンセリングやコーチングの実践的な技術を向上させたい
◎百武先生に会ってみたい

ges_toha_rei_bg

受講者のコメント

「ゲシュタルトを習うなら百武先生」百武ゲシュ01ゲシュタルトを習うなら百武先生

「第一人者の百武先生なので受講しました」百武ゲシュ02第一人者の百武先生なので受講しました

「いきているゲシュタルトを学ぶため百武ゲシュ03いきているゲシュタルトを学ぶため

「重かった体が軽くなり、息苦しさが改善した」百武ゲシュ04重かった体が軽くなり、息苦しさが改善した

「贅沢な時間でした」百武ゲシュ05贅沢な時間でした

「先生の雰囲気を直接感じられたのが一番の収穫」百武ゲシュ06先生の雰囲気を直接感じられたのが一番の収穫

「自分になかったスキルと出あった衝動」百武ゲシュ07自分になかったスキルと出あった衝動

「パールズのカウンセリングに違和感を感じました。しかし・・・」

<満足度> とても満足 5 ★★★★★

<参加動機>

「グロリアと3人のセラピスト」をみました。その時、パールズのカウンセリングにとても違和感を感じました。しかし、グロリアは、もう一度受けてみたい人はパールズと答えたので「ゲシュタルト療法」とは何かを知りたくて参加しました。

<感想・役立ったこと>
はまりそうです。人間のたち上がろうとするパワーに驚きました。人間ってすごい!!

 

M.K 様 女性・50代 カウンセラー

「これほどワーク中心なものはない」

<満足度> とても満足 5 ★★★★★

<参加動機>

自分をみつめたい。知りたい。

<感想・役立ったこと>

今ここがわかりかけたかなという気持はしています。

理論だけではイメージがわからないことが多いセミナーに参加してきましたが、これほどワーク中心なものはない気がします。実践的で理解しやすい。

 

M.Y 様 女性・50代 看護師

「ターミナルケアの現場でどうすればいいか質問することができた」

<満足度> とても満足 5 ★★★★★

<参加動機>

自分の仕事に役立てるため。

自分の問題を整理するため。

<感想・役立ったこと>

具体的にターミナルケアの現場でどうすればいいか質問することができた。

 

M.T 様 女性・40代 内科医師

「未解決な家族間のトラブルが心に残っていて・・・」

<満足度> とても満足 5 ★★★★★

<参加動機>

未解決な家族間のトラブルが心に残っていて、ずっと心に引っかかっていた。

<感想・役立ったこと>

エンプティチェア、テックニック、身体に「声を与える」アプローチ、今、ここにの気づき

 

Y.S 様 女性・50代 看護師

「百武先生のゲシュタルトセラピーをまた受けてみたい」

<満足度> とても満足 5 ★★★★★

<参加動機>

より良い医療サービスを行いたい、役立てたい。
より深く自分を知りたい。

<感想・役立ったこと>

ゲシュタルトの本質に少し触れた気がする。

百武先生のゲシュタルトセラピーをまた受けてみたい。

 

H.M 様 男性・60代 医師

「感情を丁寧に感じとれる様になりたい」

<満足度> 満足4 ★★★★☆

<参加動機>

自分自身の感情を丁寧に感じとれる様になりたいと考えていたから。

<感想・役立ったこと>

ワークを行ったことにより、自分の心の声や気持に大きく触れられたことが貴重でした。

一人二役を行った時に、自分が何をどう感じていたのかが、少し得られました。

 

芳垣 玲子 様 女性40代 社員研修の企画、運営、講師

「百武先生のアプローチを拝見できたことが役立った」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

ゲシュタルト療法にとても興味があった。

<感想・役立ったこと>

ゲシュタルト療法のワークを目の前で体験できたこと百武先生のアプローチを拝見できたことが役立った。

自由に生きて共栄したいと思いました。

 

山下 かおる 様 女性・50代 薬剤師・歯科医院コーディネータ

「自分もやってみたいと思う」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

ゲシュタルトについて学びたかった。

自己変容に役立てたかった。

<感想・役立ったこと>

実際のワークを見て、学ぶことが沢山あった。
自分もやってみたいと思う。

 

A.M 様 女性・40代 養護教諭

「クライアントへの関わり方に役立てたい」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

研修の中で受講生へのかかわり方、カウンセリングでのクライアントへの関わり方に役立てたいから。

<感想・役立ったこと>

頭の中で考えている「気づき」とは違う。コンタクトを感じるというものをすることができました。

思考ばかりとらわれず、自由な気持を感じることができました。

 

R.T 様  男性・40代 会社員

「静かでとてもナチュラルな感じがしました」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

百武先生のセラピーを体験したかったから。

<感想・役立ったこと>

他のゲシュタルトより静かでとてもナチュラルな感じがしました。

 

高橋 正典 様 男性・50代 会社員・キャリアカウンセラー

「自然や生命の本来のもっているを恒常性を信じたい」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

統合するという価値観がいろいろな面で大切だと感じていたから。

<感想・役立ったこと>

思考がこんなに優先している事に気がついた。

人が感じることと自分の感じることは異なることを実感した。

自然や生命の本来のもっているを恒常性を信じたいと思った。

 

山口 景生 様 男性・50代 コントラクト・フードサービス業

「色んな心理学の中でも とても新鮮」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

百武先生のセミナーを受けたかったのと、ゲシュタルトに興味があったから。

<感想・役立ったこと>

色んな心理学がありますが、とても新鮮でした。

よくクライアントの中に答えがあるといいいますが、まさしくそうだなと体験できました。

 

匿名希望

「改めて、人は人、自分は自分だと思いました」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

心の声を聞きたかった。

本当の自分の気持に気付きたかった。

<感想・役立ったこと>

改めて、人は人、自分は自分だと思いました。

思い込みと、現実の行動はちがう。

 

梅津 直美 様 女性・40代 セラピスト

「普段、あらゆる「思考」で自分を止めていることに気づいた」

<満足度> 満足4 ★★★★☆

<参加動機>

自分の気づき、感覚を磨きたかった。

ゲシュタルトがどんなものか知りたかった。

<感想・役立ったこと>

「感じる」ことの大切さ。

普段、あらゆる「思考」で自分を止めていることに気づいた。

 

M.F 様 女性・40代 会社員

「気づきの多いワークだと感じました」

<満足度> とても満足5 ★★★★★

<参加動機>

2月に参加された方から、とても良かったから参加してみるといいと言われたため。

<感想・役立ったこと>

見ているだけでなく実際にワークをすることによって、想像していたよりも、負担のない気づきの多いワークだと感じました。

参加させていただいてとてもよかったです。

 

R.K 様

「この療法が患者さんの把握をより深めるのではないかと期待して」

<満足度> 満足4 ★★★★☆

<参加動機>

内科医師として、ある気づきがあり、今は患者さんを全人的、特に心の要素を強く意識して抱える必要性を感じている。

その中で、この療法が患者さんの把握をより深めるのではないかと期待して。

<感想・役立ったこと>

セミナー中のワークで、希望者が講師の誘導で自己の今を表現化し、多くの気づきを得て、肩の荷を少し軽くしている事を実際に体験できた。

 

Y.I様 男性 内科医師

百武先生の講義風景

セミナー概要

講師

百武正嗣先生

百武 正嗣(ももたけ まさつぐ)
・NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ) 理事長
・日本ゲシュタルト療法学会 理事/スーパーバイザー
・日本フェルデンクライス協会理事

日時

  • 2017年11月18日(土)

    10:00~16:30
  • 2017年11月19日(日)

    9:30~16:00

プログラム

1)ゲシュタルト療法について
 ◎ゲシュタルト療法を学ぶ3つの原則
 ◎ゲシュタルト療法の理論
 ◎気づきの3つの領域

2)ゲシュタルト療法の「体験レッスン・ワーク」
 ◎気づきの3つの領域のレッスン

3)身体感覚へのアプローチ法
 ◎レクチャー
  身体感覚へのアプローチ法を活用してもらえるように、
  その理論背景、具体的なテクニック、レッスンの進め方などを解説します。

 ◎レッスン(実習)
  実際に以下の様な実習を行います。
  ・身体に声を与える
  ・身体と対話する
  ・身体感覚にアプローチする
  ・不思議な体験を受け入れる

4)個人ワーク
 個々に抱えている症状や問題をテーマに個人ワークを行います。

● ワークショップ終了後の個人ワーク
1日目・2日目ともにワークショップ終了後に、ビデオ収録(DVD教材化)を前提とした個人ワークも行います。(各日とも予定では1つ。1時間ほど)
ビデオ収録(DVD教材化)をご了承頂いたご希望の方のご参加が可能です。

※間に休憩をはさみます。
※昼食は各自でご用意ください。
※内容は変更、追加される場合もあります。

ビデオ撮影について

●このワークショップは、DVD教材制作のため、ビデオ撮影をさせて頂きます。

●講師の収録が中心となります。

●ビデオ収録をご承諾して頂いた参加者の様子・フィードバック・デモンストレーションなども一部収録させていただきます。
ただし、ワークショップ中の個人ワークに関しましてはビデオ収録は行いません。

●ビデオ収録をご承諾いただかない場合でも当ワークショップへのご参加に支障はありません。
収録時に映像に写り映り込まないよう配慮し、また万が一映像に写り込んだ場合には、モザイク処理を行います。

●両日ともワークショップ終了後に、ビデオ収録(DVD教材化)を前提とした個人ワークを1つずつ行います。(1時間ほど)
ビデオ収録(DVD教材化)をご了承頂いたご希望の方のみがご参加が可能です。
ビデオ収録をご承諾頂いた方には、DVD教材が完成した際にプレゼントさせて頂きます。

会 場

東京23区内で調整中
※決まり次第掲載いたします。

その他

本セミナーは臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。
参加者6名以上のセミナーで、臨床心理士が30%以上かつ5名以上の場合に申請します。

同意書について

セミナーご参加者には「セミナー/ワークショップ参加にあたっての同意事項」と「ビデオ収録にあたっての承諾事項」のご確認をお願いしております。

お申込後、以下の様な関係書類をお送りしますので、記入日と氏名をご記入いただき、開催当日のセミナー会場にてスタッフにお渡しください。

お申込みについて

参加費 【予約前納制】

早期割引

38,880円 (税込)

  • 2017年9月19日(火)まで

通常

43,200円 (税込)

メンタルヘルス協会 会員

38,880円 (税込)

  • (40ポイント取得可能)

お申込みの流れ

お手続き

★ページ下部の【カートに入れる】ボタンをクリックしてお申込みください。

★お申込はお席がある限り直前まで承ります。

★お申込の受付は定員になり次第終了いたしますが、その後は「キャンセル待ち」を承ります。

受付完了メール

★自動返信にて、受付メールをお送りいたします。

★その後、クレジットカード決済もしくは銀行へのご入金を確認次第、改めて受付完了メール、デジタルチケット(受講証)メールをお送りいたします。

★郵送物はございません。

セミナー当日

★会場受付にてお名前をお申し出ください。

★メールにてお送りするデジタルチケットは保管用のため、印刷または会場での提示の必要はございません。

キャンセル 締め切り

ご入金後にキャンセルされる場合、2017年11月8日(水)までに必ずご連絡をお願いします。
返金手数料【本体 1,000円+消費税】を差し引き残金をご返金します。
この期日を過ぎた場合は、ご参加費のご返金は致しかねますので、代理の方のご出席をお願いいたします。

お支払い方法

セミナーはクレジットカード決済または銀行振込となっております。

【クレジットカード決済】

【銀行振込】

指定の口座までお振込みください。
(お申し込み時の自動返信メールでも振込先口座をご案内いたします)

りそな銀行 大塚出張所(店番313)
口座番号:(普通)1344812
口座名義:株式会社チーム医療ラーニング

※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。

お願い

セミナー会場での録音やデジタルカメラ・ビデオカメラなどでの撮影はお断りします。

当日申込

セミナーのお申込みは事前の予約受付を原則としております。

従って、当日直接のご参加はお席がある場合は受け付けますが、参加費は当日価格の45,360円(消費税・資料代込・本体42,000円)になります。あらかじめご了承下さい。

開催について

開催2週間前の時点で、最少催行人数に達しない場合、開催を中止することがございます。
お申込みいただいた方には、ご連絡の上、お支払済みの参加費を全額返金いたします。

「株式会社チーム医療」の心理療法・コミュニケーション関連の事業は、100%子会社である「株式会社チーム医療ラーニング」を通じて提供して参ります。

平成29年7月以降のセミナー・DVD教材などのご利用は、改めて「株式会社チーム医療ラーニング」の「マイアカウント」をご登録のうえ、お申込みください。

¥38,880¥43,200 (税込)

解除
×