TEL 03-3945-0771

国家資格「公認心理師」の事前勉強としても~芦原先生からのメッセージ

講演中の芦原睦先生このたび、インターネット配信で心療内科の講座を始めることになりました。

対象は心療内科医のみならず、心療内科を標榜している内科や精神科の先生方、プライマリケアの先生方また心理職や産業カウンセラーの方などコメディカルスタッフ全般です。

私は1990年に中部労災病院に赴任し、そこで心療内科を創って以来、25年にわたり、現場で診療をしている人間です。今回の講座では高度な学問的な研究より、明日からの診療に役立つわかりやすく実践的な知識の提供に努めました。

また私は2007年から2012年まで日本心療内科学会において教育研修委員長を務めさせていただきました。その途中の2008年にはDVD「わかりやすい心療内科の始め方」を上梓しました。現在、その任を終了し、自分なりの総括をしようと考え、本講座を引き受けました。

さらにさかのぼりますが2000年から2008年の間は日本心身医学会のコメディカルスタッフ認定制度委員長の職にあり、学会認定「医療心理士」の資格化に尽力してきました。本講座は国家資格「公認心理師」資格取得の事前勉強としてもお役にたてる内容と思います。

この講座を受講され、先生方の臨床活動がより充実されることを願ってやみません。

さあ、楽しく一緒に勉強しましょう!!

中部労災病院 心療内科部長 芦原 睦

芦原塾の学習方法

【1】毎月インターネットで動画を公開します

過去に開催した『入門「心療内科診療実践講座」』の内容を収録、再編集した動画を、毎月インターネットで公開します。

お申込み、年会費をお振込みいただいた方に塾生専用動画視聴ページの情報をお知らせします。

視聴期間は1月から12月までの一年間です。その間いつ入塾されても公開中の動画はすべて視聴することができます。

時間に縛られることなく、あなたのペース、スタイルで学習して下さい。

【講座のテーマ】 ※毎月15日前後に公開

【1月】心療内科入門 その1(22分)

心療内科と心療内科専門医
神経内科・精神科との違い
心療内科の目的
心身医学的診断の手続き
臓器別医学から全人医療へ

【2月】心療内科入門 その2(17分)

ストレス病の種類
心療内科における治癒過程
心療内科治療の三本柱
中部労災病院心療内科における現行の心理テスト

【3月】心療内科入門 その3(13分)

ストレスの種類
ホームズとレイの生活変化得点
心身医学的配慮が必要な疾患
ストレス病と心理的要因が重要な病気
心身症の位置づけ

【4月】医療面接/心と身体の健康調査表:STPH(27分)

問診時の医師の態度
問診のポイント
病歴の取り方
病歴をとる時のポイント
心療内科における病歴のポイント
アナムネとインテークの違い
心と身体の健康調査表:STPH

【5月】サイコソマティックシート/実際の症例から病歴を学ぶ(17分)

サイコソマティックシート
BIO(身体医学的要因)
PSYCHO(心理的要因)
SOCIO(社会的因子)
実際の症例から病歴を学ぶ
他科より心療内科に送る基準
ワンワード・トラウマ
スリーワード・イメージ
コンタクト・リフレーミング

【6月】心身症とその鑑別診断(15分)

心身症の定義
アレキシサイミア・アレキシソミア
従来の神経症
心身症と神経症の相違点
従来の診断とICD,DSMの比較

【7月】うつ病について(19分)

うつ病(depression)とは
年齢階級別の自殺死亡率の推移
原因・動機別の自殺死亡率の推移
「健康問題」における原因・動機詳細別自殺者数の推移
うつ病と仮面うつ病

【8月】うつ病・うつ状態の診断/症例提示(23分)

内因性うつ病と抑うつ神経症
抑うつの下位分類
うつ病の構造
うつ病の疾病分類
内罰型うつ病と外罰型うつ病
頻回の休職とメンタルヘルス不調
うつ病の問診
うつ病のスクリーニング法
SIGECAPS
プライマリーケアにてうつ病を疑うポイント
臨床からの疑問~心療内科医として
Depressionの症例呈示

【9月】薬物療法/漢方薬について(30分)

向精神薬の分類
抗不安薬に関する問題提起
抗不安薬の作用
抗不安薬(精神安定剤)の種類
抗不安薬・睡眠薬の投与時の注意
抗不安薬の減量・離脱の方法
睡眠薬の分類
高年齢者の睡眠障害の特徴
わが国における抗うつ薬開発の歴史
抗うつ薬の種類・特徴
心療内科で用いられる代表的な漢方薬
ストレス病に対する加味帰脾湯の研究

【10月】自律訓練法:AT(18分)

自律訓練法(Autogenic Training-AT)とは
ATの特徴
自律神経系の働き
意識変容状態
ATの効果
ATの実際
標準練習の公式
注意事項
適応と禁忌
被暗示性の実験

【11月】当科における集団ATの特徴/症例提示(20分)

集団AT導入までの過程
集団AT導入の適応基準
集団AT実施上のポイント
集団AT中によくある質問と回答
集団ATの効果を高めるための提言
症例提示

【12月】リウマチ性疾患の心身医療(17分)

リウマチ性疾患の位置づけ
リウマチ性疾患の三大徴候
膠原病 BIG6
臨床からの疑問~リウマチ医として
うつ病とRA
うつと不安による病態の修飾
うつ状態を合併したRAの症例

【12月】線維筋痛症(FMS)について(13分)

線維筋痛症(FM)について
米国リウマチ学会によるFMの診断基準(1990)
米国リウマチ学会によるFMの診断予備基準(2010)
線維筋痛症の鑑別診断
FM患者の身体・心理的特徴
FMの薬物治療
症例呈示

心療内科実践学【2】動画をDVDにしてお送りします。

1年間の講座終了後、全公開動画をDVDに収録してお送りします。
講座終了後も、芦原先生の講義を繰り返し学んでください。

※本講座の内容は、芦原先生の著書『心療内科実践学』(フジメディカル出版発行)に基づいています。
合わせてお読みいただくと、より理解が深まると思います。

芦原塾に関するQ&A

  • Q:入塾前の期間に公開された動画は視聴できますか?

    →A:視聴できます。

    『芦原塾』動画の視聴期間は1月から12月までの一年間です。

    公開された動画は動画視聴ページに掲載されますので、いつ入塾してもすべての動画を視聴することができます。

  • Q:動画を見逃してしまったらどうなりますか?

    →A:DVDで引き続き学習してください。

    視聴期間終了後、全動画を収録した3枚組DVDをお送りします。

    動画の見逃しはありません。芦原先生の講義をお手元に置いて、繰り返し学んでください。

  • Q:資料はありますか?

    →A:動画に取り込んであります。

    芦原先生が講義で使ったパワーポイントは、すべて動画に取り込んであります。
    動画の講義に集中できるよう、自然な形に編集しました。

講演中の芦原睦先生
講演中の芦原睦先生
  • Q:ここに載っている事の他に訊きたいことがあるのですが…。

    →A:もちろん個別にお答えいたします。

    私佐々木宛てにお問い合わせ内容をお送り下さい。→ sasaki@iryo.co.jp

セミナー概要

芦原睦先生

講師

芦原 睦(あしはら むつみ)
中部労災病院 心療内科部長
勤労者メンタルヘルスセンター長

■略歴
1981年 藤田保健衛生大学医学部卒業。
1987年 同大学院(リウマチ・膠原病学専攻)修了。
2009年 藤田保健衛生大学医学部客員教授。
現在、中部労災病院心療内科部長、勤労者メンタルヘルスセンター長
日本自律訓練学会理事、日本心療内科学会理事。
■受賞歴
1996年 日本自律訓練学会第3回池見研究奨励賞「当科における集団自律訓練法の有効性」
2011年 日本自律訓練学会第23回JMI記念賞
■主な著書
『自分がわかる心理テスト』(共著)講談社ブルーバックス/1992
『心身医学おもしろレクチャー』チーム医療/2001
『心の中の5人家族-彼らが織りなす人生ドラマ-』チーム医療/2009
『DVD わかりやすい心療内科の始め方』チーム医療/2008
『DVD 自律訓練法の理論と実践』チーム医療/2012 など多数。

お申込みについて

年会費

1月から12月までの1年間

28,080円 (税込)

  • ※会費にはDVD費用が含まれています。

お申し込みの流れ

★ページ下部の【カートに入れる】ボタンをクリックしてお申込みください。

★自動返信にて、受付メールをお送りいたします。

★その後、クレジットカード決済もしくは銀行へのご入金を確認次第、改めて動画視聴に関する情報をメールでお送りいたします。

支払方法

クレジットカード決済または銀行振込をお選びいただけます。

【クレジットカード決済】

【銀行振込】

指定の口座までお振込みください。
(お申し込み時の自動返信メールでも振込先口座をご案内いたします)

りそな銀行 大塚出張所(店番313)
口座番号:(普通)1344812
口座名義:株式会社チーム医療ラーニング

※銀行振込手数料は各自ご負担下さい。

¥28,080 (税込)