TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(木・土・日・祝日除く)
mBKiH3PMv83KOvb1588061070_1588061180

登録カウンセラーのプロフィール

浜田1

女性のみ

ビデオ通話 or 音声通話

浜田 千晴

▽コロナ前の段階で、普段やっている活動(仕事)、過去にやってきた活動(仕事)は?

精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)としてひきこもりやうつの経験のある方の集うNPOのスタッフとして10年勤めています。
その中ではグループ活動、個別面談を行っております。それ以前は精神科クリニックに勤めていました。
他に、簡単なヨガのインストラクターとして、地域の福祉センターなどで教室をさせていただいています。

 

▽心理やカウンセリングに関りをもった経緯や理由は?

大昔になりますが、高校生の頃の進路選択の頃、ひきこもりの青年の新聞記事を見て自分の内面と重なる部分を勝手に感じたのが今思えば原点に近いのではないかと思っています。

 

▽なぜ、今回のコロナ騒動のなかで、無償ボランティアを行おうと思ったのか?

現在、リモートワークになり、オンラインで職場のメンバーと集う場を行っていますが、 それ以外はヨガの仕事もお休みになり、フリーな時間を過ごしています。
精神的に困難な状況にある方のサポートが必要であることを感じていたところ、今回の取り組みに共感したためです。
また、子育てを通じて感情のコントロールができない私と出会いました。
自分の中の違和感、曖昧な生きづらさ・・長い間丁寧にかかわってこなかった自分自身の内側が現実を作り出していました。
ようやっと出会えて、たくさんのサポートを受けて、自分を平らかにする術を知っていきました。

 

▽今回のカウンセリングで、クライアントとどんな風に関わっていきたいか?
そして、クライアントにどんなものを提供していきたいか?

ゆっくりとお話をきかせていただきたいと思います。
判断や評価、不要なアドバイスはせず、その方がご自身をそのまま受け止められる、そんな場を提供していきたいと思っています。
ヨガのインストラクターでもあるので、簡単なリラクゼーション方法をお伝えすることもできます。
カウンセリングって言うと身構えちゃう、話し相手が欲しいなという方とは、いろんなお話ができるといいなと思います。

 

▽その他、自由欄

休校中の子どもが二人おります。(中2男子、小4女子)
子育てが苦手でダメ親を全部やったような母で(-_-;)娘は不登校経験もあります(不登校がダメとは思っていないです)。
仕事とプライベートの経験を生かして、不登校の親の会の世話人もしています。
最近の趣味は筆文字です。
そうそう、関東住まいが長くなってあんまり関西弁が出ませんが、20代後半まで関西住まいだったので、関西弁も話せます^^
どうぞよろしくお願い致します。