TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(木・土・日・祝日除く)
mBKiH3PMv83KOvb1588061070_1588061180

登録カウンセラーのプロフィール

男1

男性受付可

女性受付可

音声通話

小口 正志

▽コロナ前の段階で、普段やっている活動(仕事)、過去にやってきた活動(仕事)は?

日常の仕事において、様々な中小企業の経営者と経営に関することだけでなく、個人的な悩み等についても相談をうけます。その際、カウンセリング的な手法で対応しています。

その他、仕事ではなくボランティアで20年近く電話相談員の活動を行ってきました。

 

▽心理やカウンセリングに関りをもった経緯や理由は?

最初に心理(特に深層心理)に興味を持ったのは、大学時代にヒッチコックの「白い恐怖」という映画を観たことがきっかけです。その後、フロイトやユングをはじめ心理に関する書籍を若さに任せて読み漁りました。

 

▽なぜ、今回のコロナ騒動のなかで、無償ボランティアを行おうと思ったのか?

仕事の波が一段落し、気持ちに余裕ができたことが第一の理由です。新聞等で自粛による心身の乱れや家族間のギクシャクした感じが目立つようになり、特に女性にメンタル面でも負荷がかかっている、という情報を知りました。

何か少しでも役に立てないかと、考えるようになったときにボランティア募集のことを知りました。

 

▽今回のカウンセリングで、クライアントとどんな風に関わっていきたいか?
そして、クライアントにどんなものを提供していきたいか?

今回のカウンセリングでは、徹底して「愚痴聞き役」に徹したいと思っています。

そして、このサービスを利用することでクライアントが少しでもカタルシス効果を得られれば、それに越したことはないと思っています。

 

▽その他、自由欄

銀塩カメラ(フィルムカメラ)が好きです。それも本格的なものでなく、いわゆるコンパクトカメラです。オリンパスペンのようなハーフサイズカメラも好きです。

文学や音楽では、気に入った作品に出会うとその作者にのめり込むタイプです。ルソーやモーツァルト、堀辰雄、森本哲郎、ZARD(坂井泉水)が特に好きです。