TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(木・土・日・祝日除く)
mBKiH3PMv83KOvb1588061070_1588061180

登録カウンセラーのプロフィール

女1

男性受付可

女性受付可

ビデオ通話 or 音声通話

海辺 花子

▽コロナ前の段階で、普段やっている活動(仕事)、過去にやってきた活動(仕事)は?

大学は教員養成系で、卒業後は、教育機関で学生向けのカウンセラーとして働きました。
今は医療機関に勤務しながら、社会人の方のメンタルヘルスサポートやカウンセリングをさせていただいています。
カウンセリング機関の登録カウンセラーとしても活動しています。

 

▽心理やカウンセリングに関りをもった経緯や理由は?

ストレスで声が出なくなったことがあります。出口の見えない長いトンネルの中にいるようでした。
相談したとき、恩師から「自分に厳しい人は、他人にも知らず知らずに厳しくなるものだよ…」と言われました。
その頃の自分は、自分を肯定的に受けとめることもできていませんでした。とりえの無い自分はせめて真面目に学ばなくてはいけない、と知らず知らずのうちに枠にはめこんでいたようです。
このときの相談できる関係が、その後の私の助けになりました。

 

▽なぜ、今回のコロナ騒動のなかで、無償ボランティアを行おうと思ったのか?

新型コロナウイルス感染予防対策では、いわゆる「3密と不要不急の外出の自粛」を皆さん守られていることと思います。
今回、オンラインを活用するということで、これらを心配することなく必要な方とつながることができると直感致しました。
ですので、オンラインでのカウンセリングの機会を持たせて頂き、何かお役に立つことができないだろうか、と考えました。

 

▽今回のカウンセリングで、クライアントとどんな風に関わっていきたいか?
そして、クライアントにどんなものを提供していきたいか?

できれば、あなたの今のお話をきかせて頂きたいです。話すことで、自分も気づかないうちに両手いっぱいに荷物を持っていたことに気づいたり、荷物が降ろせたり、整理ができるお手伝いをさせて頂けたらいいと思います。

 

▽その他、自由欄

今は、とにかく歩くことを日課にしています(マスク着用で!)。
毎日約6キロ、週末は、10キロほどを歩けるようになりました。
自然や風を感じながら歩くことに楽しさを感じています。