TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(木・土・日・祝日除く)
S2WwoD9hNgUM77s1590476579_1590476658

カウンセリングをしていただける方へ

今、あなたの力が必要とされているなら?
今、カウンセリングを普及できる機会だとしたら?
無料カウンセリング提供によるボランティアのお願い!

なぜ、今、カウンセリングなのか?

人の優しさや温かさで支えあう

現在、新型コロナウイルス(以下:新コロ)の影響を受け、日本は大変な状況下にあります。立場によって人それぞれ違うでしょうが、何かしらの悩み、不安、ストレスなどを抱えていることでしょう。

弊社でも「外出自粛応援キャンペーン!」を行い、在宅生活を少しでも心豊かなものにできるようにと、無料でDVD教材の一部を動画で閲覧できるようにしています。先日、江夏先生の「不安解消法!」の動画をアップした後には、登録者数が更に増えました。

そこで、自分1人でできる解消法とは別に、

「人の優しさや温かさで支えあうこともできないか?」
「この時期だからこそ抱える思いや悩みを、人に話して聴いてもらうのはどうか?」

と考えました。

shinpai_woman

この時期、外出自粛で人と触れ合う機会が少なくなった人もいるでしょう。
もちろん、家にご家族がいる方は話相手はいるかもしれません。
しかし、家族に対する不満であったり、家族には言えない事柄もあるのではないでしょうか。
そんなことを話せる相手がいたら気持ちが落ち着くのではないか?と。

そこで、この時期だからこそ抱える思いや悩みをオンラインでカウンセラーに聞いてもらう。
しかも、無料で!
そんなことを考えた次第です。

なぜ、無償なのか?

社会や世の中に必要とされる存在とは

弊社でも新コロの影響を受け、研修やワークショップの開催を中止にしました。1年で最も収益をあげる時期のため、規模の小さい弊社では経済的にも精神的にも大きなダメージを受けました。先の見通しもつかないため不安も感じております。

ただ、こんな新コロの状況下においても、以下の様な活動をしている方がいらっしゃることを知りました。

・サラダのデリバリーのお店の人たちが、医療従事者の方にサラダを無償で差し入れしている
・イタリアンレストランが、シングルマザーの家庭にランチ弁当を無償で提供している
・タクシーやハイヤー会社が、医療従事者の方の送り迎えを無償で行っている

もちろん立場によって経済的な違いはあるでしょう。しかし、こういう状況であるからこそ

「自分たちは何のために仕事やビジネスをしているのか?」
「社会や世の中に必要とされる存在とは何なのだろうか?」

を問われているのではないでしょうか。

自分たちの生活のため金銭を得ることは大切。
同時に、自分たちにしかできないことで、周りの方々や社会に対して、何かしらの貢献もする。
そんな思いや考えに立ち戻る原点のような気がしております。

nimotsu_hakobu_man

なぜ、マッチングを提案するのか?

提供者と利用者、両方の視点から

もともと、私・川辺は以下のようなことはずっと考えていました。

「もっと、心理学や心理療法の理論や技法を一般の方々の生活にも活かすことができないか?」
「もっと、世の中に話を聴いてもらう機会、人と人とが深く関わる機会を増やすことができないか?」
「もっと、カウンセリングに対する不透明感や警戒感を少なくすることはできないか?」
「もっと、身近にカウンセリングをする機会を増やすことができないか?」
「もっと、カウンセラーの方々の業務や集客の力になれないか?」

私は仕事柄、心理学や心理療法の専門家の方と接する機会があります。また、ワークショップや教材の提供を通じて、それらの理論や技法と触れ合う機会もあります。私自身も公認心理師であり、一般の人よりも、提供者側としてそれらの情報や活動の効果は理解している立場でしょう。

同時に、私の家族には、心的な不調から入院や外来を経験したもの、不登校を経験した者もおります。利用者側として、カウンセリングに対する印象やイメージ、知識や情報量、効果や仕組みとしての不透明感や警戒感も感じていました。

また、以下のようにも感じていました。

「そもそも、カウンセリングということの存在自体やその効果の理解があまりされていない・・・」
「人が抱えている悩みに対する選択肢の1つに含まれていない・・・」

これらの公私の思いから、先のように「もっと、○○することができないか?」という思いを持つようになったのです。
これらのアイディアとしては色々なものがあります。
そのうちの1つがカウンセリングのマッチングです。

network_people_connection

もしかしたら、カウンセリングをもっと普及できる機会かも!

この時期だから利用価値が理解される・・・かも

もともと、現在はストレスが多いご時世。同時に、人に話を聴いてもらう機会が減っているご時世でもある。潜在的には、「人に話をして、それを聴いてもらいたい」と思うニーズは間違いなくある! ただ、それを有料のカウンセリングというものにした際には難しいかもと、以下の様な躊躇を抱えていました。

日本でカウンセリングの理解が足りない・・・
マッチングを始めても人が集まらないのではないか・・・
マッチングができても色々なトラブルが発生するのではないか・・・

ところがです。この沢山の困ったことが起きた新コロの時期でも、以下のような変化が起きています。

・在宅で楽しめる動画が増えた!
・便利で役立つオンラインレッスンが増えた!
・オンライン飲み会はやってみたら楽しい!
・テレワークで仕事の効率があがった!

この時期だからこそ、今までであまり普及していなかったものが、その利用価値が理解される。そういったものが新たに普及することができる機会なのかもしれません。
考えかたによっては以下の様にとらえることができるでしょう。

・この時期において、心的な悩みを抱える人が多いことは間違いない!
・オンラインカウンセリングは、他のアイディアよりも直ぐに立ち上げることができる!
・人との密の接触を避ける必要がある状況では、オンラインは理解されやすくハードルも低い!
・普段カウンセリングに触れる機会がなかった人でも、この機会にその良さを知ってもらえる!
・カウンセリングの良いイメージと効果が理解されれば、有料カウンセリングにも繋がるかも!

enkaku_iryou_doctor_woman

ただし、まずは、無償ボランティアという条件のため、心優しいカウンセラーが集まったらの話ですが……。集まらなかったら、公認心理師でもある川辺と佐々木の2人で寂しくやるかもしれません……。あるいは、落ち込んでしまって、やらなくなるかもしれません……。

ただ、このタイミングにおいて、自身の悩みや思いを話して、それを聴いてもらうというニーズがなければ、もともと私が考えていたマッチングを実現していくのは難しいでしょう。これを機会と捉えて、ダメもとでチャレンジしてみようと思っています。

クライアントは誰か?

新コロの状況下でストレスや悩みを抱えている方

弊社チーム医療ラーニングは、株式会社チーム医療の子会社です。

チーム医療は創業1978年。親子を合わせた研修は2,200回以上。その間、心理の研修1,000回以上、本の出版は40冊以上、教材の作成は110個以上行ってきました。つまり、心理学や心理療法に理解と関心のあるお客様が多くいらっしゃいます。まったく心理の知識や情報がない一般の方よりも、弊社のお客様がクライエントのほうがスムーズに物事が進むと考えています。

また、新コロの状況下でストレスや悩みを抱えているという点ではカウンセラーをしてくださる皆さまもいっしょですので、カウンセラーとなられた方もクライエントとしての応募を受け付けます。

カウンセリングの目的や主訴は?

新コロ時期だからこそ抱えている思いや悩みを

今回のカウンセリングは、以下の目的と主訴で行います。このことを事前にクライエントにご案内します。

▽カウンセリングの目的

カウンセリングの目的は、クライエントが話をして、それをカウンセラーに聴いてもらうことによって、ご自身のお気持ちや考えの整理、カタルシスなどを目的とします。
問題や悩みの解決、或いは、そのための必要なアドバイスや解決策を提供するものではありません。

▽カウンセリングの主訴

主訴は、新コロ時期だからこそ抱えている思いや浅めの悩みに限定します。

例えば
・感染するのではないか?という恐怖
・新コロ前の日常とは違う息苦しさ
・仕事や収入・売上減少に対するが不安
・社員を大切にしない会社や上司に対する寂しさや諦め
・ずっと家にいる配偶者とのすれ違いによるイライラ

以前から抱えている根の深い以下のようなものは扱わないこととします。

例えば
・うつ病などの精神疾患、それに関連する体の症状
・情緒の不安定さ
・ご自身の性格
・親との関係性や育てられ方
・広い対人関係の問題

その他、< クライエントに同意していただく事項 >はこちらになります。

このキャンペーンの目的は、人の温かさと優しさの循環で、新コロに勝つこと!

カウンセラーとクライエント間のプラスの循環を目指す

このキャンペーンの目的は、この時期だからこそ抱える問題を、人の温かさや優しさによって解消しようとするものです。それは必ずしも、カウンセラーからクライエントに一方的に提供するものとして終わりたくないと思っています。そのため、クライエントの方には、セッションが終わったあとに以下の様なコメントを頂く予定です。

・クライアントとして、ご自身に起きた良い効果や良かったと思えること
・カウンセラーの人柄、態度、アプローチなどで良かったと思えること
・カウンセラーに伝えたい感謝の気持ち
・カウンセラーとしてご自身がお聞きしたいこと

また、直接にカウンセラーへの批判や攻撃など否定的なメッセージを伝えないことも了解していただきます。

人の温かさと優しさの循環で新コロに勝つ! この目的を事前にクライエントさんに理解してもらい、申し込んでもらいます。
カウンセラーからクライエントへ、そしてクライエントからカウンセラーへ。そんなプラスの循環を目指します!

tewotsunagu

どんな仕組みか?

困ったことがあったら弊社がサポート!

現在のところ、以下のような仕組みで運用しています。
もちろん不十分であることは理解していますが、その都度に変更と改良を行っていく予定です。

・登録カウンセラーが行うカウンセリングは無償
・事前に以下の情報を登録カウンセラーから弊社に提供して頂く

名前
性別
写真
可能なオンライン方法(SkypeとZOOM)
Skypeが可能な場合はSkype名 
通話方法(ビデオ通話と音声通話)
クライアント性別
セッション回数
1セッションの時間
可能な日時
期間 
人数 
プロフィール

・カウンセリング申し込みページにカウンセラーの情報を載せる
   ※ マークのあるものは載せません
・クライエント希望者は、弊社にお名前、ご住所、電話、メールアドレスなどをご登録いただく
・クライエントから、カウンセラーの依頼(3名)を弊社が受け付ける
・弊社からクライエントの希望をカウンセラーに伝えて、カウンセリングを行うか?の確認をする
・カウンセラーが了解できれば、Skype名、もしくは、ZOOMのミーティング情報などをクライエントとカウンセラーに伝える
・セッションはオンラインで行う
・言語は日本語でのやりとり
・1セッションは60分以内
・1クライアントで1~3セッション以内
・セッションやカウンセリングを両者どちらからでも、いつでも中止にできる
・マッチングサービス期間は暫定で1~2か月ぐらい
・マッチングサービスとしてのカウンセラーの登録やカウンセリングの受付をいつでも中止できる
・その他、困ったことがあったら弊社がサポート!

いつまで行うのか?

カウンセラーの方の日常生活やお仕事に支障をきたさないように

このサービス期間は暫定で1~2か月ぐらいを考えています。
そこで、ひとまずこの無料カウンセリングは終わりにする予定です。
ご登録頂いたカウンセラーの方の日常生活やお仕事に支障をきたさないようにしたいと考えています。

ただ、もし、このマッチングサービスが、それなりに稼働でき、カウンセリングそのものに需要があるとたら感じられたら、その後も新たな形で継続することも考えています。

これを読んでいる、あなたにお願いしたい!

そう、あなたです!

では、誰に登録カウンセラーになってもらいたいのか?
それは、弊社の利用者である皆さまです。
例えば以下の様な方々です。

・既にカウンセラーとして活動されている方
・カウンセリングに準じた相談業務を行っている方
・過去にカウンセリングやそれに準じた相談業務を経験したことがある方
・いつかカウンセラーの活動ができたらと思っている方
・心理や福祉を専門として大学で学ばれた方
・心理や福祉の資格を持っている方
・心理や福祉の勉強をしてきた方
・腕前に自信がある方
・人の話を聴くのが上手な方
・よく人から相談を受ける方
・勉強の成果を試してみたい方
などなど

text_volunteer_bosyu

今まで、弊社のワークショップにご参加頂いてきた方々には、腕前の良さ、お人柄の良さ、勉強熱心さを常に感じておりました。
一緒にエクササイズを沢山行ったこともあり、それを実感しております。
また、同時に我々のこともご理解していただいている。
そのような関係性をもって、このサービスを始めることができたらと思っています。

ご不明な点がありましたら遠慮なく私どもにご相談ください。

こんな二人で活動しています

私どものことを知っていただければご安心できるかと

とはいっても、私どもと直接お会いしたことがない方、今回初めて弊社をご利用いただく方もいらっしゃるかと思います。

「Web上だけでしか御社のことは知らず、スタッフの方がどういった方々なのかがわかると、より安心して活動に参加できると思います!」

とご意見を頂きました。

確かにその通りです。

しかも、この外出自粛の中、直接お会いすることもできません。

短い間ですが、一緒にお仕事をするうえで、私どものことを知っていただければ、少しはご安心できるかと思いました。

なので、突貫で我々の情報も載せました!

<チーム医療ラーニングと、そのスタッフのこと>

sasakie

でも、許してね!

まずチャレンジ

私・川辺自身も躊躇がありました。でも、佐々木が「やろう!」と言うので、チャレンジしたいと思います。

とにかく突貫で行うサービスです。
私たちの知識、経験、技術も足りず、考えだしたら心配だらけです。
もしかしたら、ご登録頂いたカウンセラーの方には、ご迷惑や不快な思いをさせてしまうかもしれません。
そもそも、カウンセラーが集まらなかったら、この仕組み自体がスタートできず、中止になるかもしれません。

その時は、お許しください。
先に謝っておきます。

もちろん、ご迷惑をおかけしたら、後から佐々木が謝ります。
ただ、少しでも、心コロでお悩みや問題を抱える人にお役にたてたら!
そして、心理学、心理療法、カウンセリングの普及にお役に立てたら!
そんな思いを持って、この機会を活かして、自分たちだからこそできることをやっていきたいと思います。

syazai_kaiken

今、やろう!

非日常が日常になる前に

ただ、新コロ時期がいつまで続くのか?がわかりません。
緊急事態宣言、外出自粛、学校の休校、テレワークもいつまで続くのか?わかりません。
ただ、少しずつ、新コロが今ほど悩みや問題にならなくなってしまうかもしれません。
つまり、今まで非日常であったことが、日常化してしまう。

そうなってしまう前に、今、無料カウンセリングを提供することが良いタイミングだと感じています。
具体的には、GWが終わった後にはクライアントを募集できたらよいなと思っています。

まずはその前にカウンセラーの募集です。

「今、あなたの力が必要とされているなら?」
「今、カウンセリングを普及できる機会だとしたら?」

そんな風に思えるなら、一緒にマッチングサービスを行いましょう。
このタイミングを逃さず、今すぐ、下のカートでお申込みください

pose_gutspose_couple

受付について

1.ページ下部の【カートに入れる】ボタンをクリックして、お申込み手順に従ってください(始めてご利用の方は途中でお客様登録の必要があります)。

2.申し込みが完了できた場合には、弊社から自動返信メールをお送りします。メールの内容をご確認ください。
 もし、メールが届いていない場合には、以下へご連絡ください。

 ▽問合せメールアドレス
  info@iryo.jp

 ▽電話
  03-3945-1933

内容に同意できる場合には、必要事項をEメールにてご返信ください。

※大勢の方からカウンセラーの名乗りを上げていただきうれしい悲鳴を上げております。ここでいったんお悩みを話したい方の募集作業に移ります。

カウンセラーの募集は継続しますが、状況がひと段落した後の対応になりますことをご了承ください。その旨ご了承いただき、カートのチェックボックスにチェックを入れてお申し込みください。

¥0 (税込)