TEL 03-3945-1933 10:00~16:00(祝祭日除く)

アルコール・セラピー?

お酒に弱く、全くではないものの、量は飲めない私ですが、最近、ダメだと思っていた日本酒が案外いけることに気づきました。

チャレンジしたのは故郷のお酒。
氷を入れると飲みやすくなるのですねぇ。
ネットで調べると検索候補に「日本酒 氷 邪道」と出てきましたが、楽しく飲めればOKだと私は思います!

 

さて、連続コースのワークショップ開催時には、初日のワーク終了後、講師と参加者と皆で食事や飲みに出かけることがあります。
(もちろん、参加は自由ですし、お酒を強要することもありませんのでご安心ください。)

 

その理由は、初めてのセミナー、初めて出会う人々という環境で、緊張の中で1日を過ごされた皆様に、少しでもリラックスしていただきたい。また、講師の先生とも、ワーク以外の話題で新たな繋がりを築いていただけたらとの思いがあるからです。
私達チーム医療ラーニングは、皆様には緊張を強いられるような雰囲気を感じていただきたくありません。
1日をゆるやかに、リラックスして過ごしていただけるようにと考えています。

 

このことを、セミナー運営担当・川辺が「アルコール・セッション」とか「アルコール・セラピー」と呼んでいるので、てっきりワークの中のひとつの流れとして世の中に認知されているのだと思っていましたが、この言葉、ネット検索しても出てきません(笑)。

この飲み会は必ずあるものではありませんが、機会がありました際は、ぜひ楽しいひと時を過ごしましょう。

余談ですが、川辺は、ランチの後はおやつには一切手を出しません。
なぜなら、夜のビールを美味しく飲むために身を捧げているからだそうです。
―そんなにビールが好きなの?
飲まないものからすれば、そのストイックぶりが妙にツボです。

そしてある日は、ここのところでぐんと背が伸びた我が子のことを語りながら「ひまわりかよっ!」と嬉しそうに一人ツッコミしていました。

 

仕事をしている時は至って真面目で神妙な面持ちなのですが、家族とビールのことを語る父ちゃん(川辺)はとっても活き活きしているなぁ、と感じました。

中村

中村

ラカンマキのお世話係/普段は社内での業務が中心ですが、セミナー当日の運営に携わる機会もあります。

コメントを残す